イオンバランスドライヤーKHD-9930/H

イオンバランステクノロジーとは

紫外線や冷暖房で髪が乾燥しがち、仕事や家事で手間暇かけられない・・・、パーマやヘアカラー、生乾き、など髪が傷つく原因はいろいろあります。イオンバランステクノロジーは、マイナスイオンとプラスイオンを交互に発生させることで、髪の傷みの原因となる、髪の静電気やキューティクルに働きかけ、弱酸性の適切な状態に近づけます。

静電気(電荷)を中和する※1

乾燥した髪は、プラス電子が帯電し、静電気が発生しやすくなっています。静電気を抑制し、酸性に傾いた髪を正常な状態の弱酸性に近づけます。

キューティクルを引き締める※2

ヘアカラーやパーマ、シャンプー後の髪はアルカリ性に傾きやすい状態です。髪を弱酸性に導き、キューティクルを引き締めます。

※1 イオンバランスの原理:乾燥した髪はプラス電子に帯電しやすく、+・-の両イオンにより 髪の電荷を中和します。マイナスイオンだけを与え続けるとマイナス電子同士が反発し合い髪に付着しにくくなるため、電荷を整えながら髪の状態に適したイオンを供給します。
※2 被験者の毛髪に約4分間温風をあて、当商品と比較機を使用前後に各摩擦抵抗値を摩擦測定器にて測定。数値が低いほうが抵抗値は少ない(n=6)。
* 当商品とは、KHD-9930と同等スペックのKHD-9910。

毛先のうるおいと、翌朝の指どおりが変わる。 毛先のうるおいと、翌朝の指どおりが変わる。

イオンバランスの水分率を高める効果により、髪の過乾燥を防ぎ、ケアしながら頭皮までしっかりドライ。翌朝の手触りが変わります。

* 髪質や使用環境により個人差があります

静電気を抑えることが、うるおう髪への第一歩に。 静電気を抑えることが、うるおう髪への第一歩に。

開いたキューティクルは摩擦で傷つき、髪へのダメージの原因となります。静電気を抑えながらブローすることで、キューティクルが引き締められて、しっかり乾かしても髪の水分を保ちやすくなります。

* 当社調べ。

※1 「帯電時」は被験者がバンディグラフ静電気発生器に約30秒接触した状態の測定値。当商品と比較機を温風で約30秒使用し各イオン値を測定。比較機(マイナスイオンなし)は当社従来品KHD-1285。

KHD-9930の特長

イオンバランステクノロジー搭載 イオンバランステクノロジー搭載

KHD-9930は、マイナスイオンとプラスイオンを交互に発生する「イオンバランステクノロジー」を搭載。髪の傷みの原因に働きかけ、髪のストレス環境を改善します。

イオンバランスモードではホワイトとピンクのLEDが交互に点滅。

*画像はイメージです
ON:+・−両イオンが発生

風量コントロールスイッチで好みの風量が自在に選べる 風量コントロールスイッチで好みの風量が自在に選べる

スライド式なので簡単調節。最大から最小まで無段階に調節可能。
メインスイッチ(HIGH-LOW-COOL)どの状態でも自分好みの風量に。

 

風量コントロールスイッチ

使い分けられる2種類の集風器 使い分けられる2種類の集風器

ボリュームアップノズル

乾かしながら簡単ふわ髪仕立て。

左右で異なる本数(7/9本)のコーム 左右で異なる本数(7/9本)のコーム

フレックスノズル

ひねるだけで、ワイドにもスポットにも。

スタイリング時吹出口をスリット形状に(ワイド) スタイリング時吹出口をスリット形状に(ワイド)
ヘアドライ時吹出口を筒型形状に(スポット) ヘアドライ時吹出口を筒型形状に(スポット)

頭皮にやさしいスカルプモード 頭皮にやさしいスカルプモード

温風と冷風が一定の感覚で自動切換え。仕上げドライ時の使用でまとまりのある髪とツヤ感がUP!

※ 温冷自動切換えモード使用時

温冷自動切換えスイッチ

SPEC SPEC

電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 1200W
メインスイッチ HIGH-LOW-COOL-OFF
風量調節 風量コントロールスイッチ MAX-MIN
コードの長さ 約1.7m
サイズ 約272(W)×96(D)×227(H)mm(フレックスノズル約42mm含む)
質量 約600g(フレックスノズル約22g含む)
付属品 フレックスノズル、ボリュームアップノズル
希望小売価格 オープン
JANコード H(グレー)4981747068705